上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教科書が准看の時とレベルが違う。当たり前やけど。

解剖生理だけで教科書すごくゴツい。今日は昨日の心理学の復習で教科書読み直したけど、なんかよぅわからん。

あと、解剖生理で出てきたmRNAが転写して翻訳してリボゾームでタンパク作ってとか、あ、なんか間違っとるかもしれんけど…もう一回復習しとかんなん。

正看コースにもまた英語の授業あってヤバい。英語ホントに覚えられん。

勉強頑張るって言いながら、やっぱり勉強嫌やなぁって思ってしまうこともある。学校行くのは友達に会いたいからってほうが大きいなんて、自分は子供みたいやなぁと思う。

いつもいつも頑張るって、やっぱり出来んなぁ。頑張るって言っても。

こんな時発揮される、ワタシの適当力。ちゃんとやってますよ~風に見せかけといて実は結構テキトーっていうのが子供の頃から得意やから。

頑張り過ぎずに適当に頑張ることも、時には大事やってこれまで生きてきた中で感じてきとるから。ほどほどってやつ。

あ、でも死ぬ気で頑張った時もあったから、またいずれそんな時が来るかもしれんし、死ぬ気を出す時の為に今は力を温存しとこうかなぁ…って(言い訳?
スポンサーサイト

【2014/04/19 23:57】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。