上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっごく楽しくて幸せな夢をみたから、忘れんように自分用メモ。

どっかの宴会場みたいな所。人が結構たくさんおって、なぜかその中に羽生選手の姿が見えた。
ワタシは話してみたくて声をかけると気軽に応じてくれて、少し話すことができた。
「ワタシの(Twitterの)フォロワーさん達、みんなあなたのことが大好きですっごく応援しとるよ」
「東北に住んどる○○さんってフォロワーさんもおるよ」って話したのを覚えとる。
その場所におった人たちも羽生さんに声をかけて話しとるから、長々と話すわけにもいかんかった。
抱きついてくるファンにも嫌がらずに対応しとる場面もあった。
人がまばらにはけてって、あ、そろそろ帰らんとなぁって思って、その宴会場みたいな所の出口に行ったら、なんでか3台のコントラバスが置いてあって、ワタシはその中の1台を手に取ってコントラバスを弾いた。弓がなくて、指で弾いた。そうやって弾いとる所に羽生さんが来てまた少し話しとると、「一緒に帰る?」って言ってくれて、うわ…マジか嬉しい~と思いながら一緒に外に出ると、またファン?と思われる白髪混じりのおばちゃんが「ゆづ~~」って寄ってきた。
羽生さんがそのおばちゃんに身体をベタベタと触られとるのをワタシはただ眺めるしかできんかった。羽生さんはそのおばちゃんを「ありがとうね」って優しくかわしてから、車の所まで案内してくれた。
ランクルくらいの大きさの高級感がある車(車種不明)の助手席に乗せてもらうと(エスコート無し。てか別にいらんけど)、運転席にかっこよく?(←個人的な印象として)乗り込んでくる羽生氏。ハンドルにかける手、その腕にパワーストーンをつけとった。青っぽいようなグレーっぽいようなパワーストーンやった。
夢の中の設定として、そこは富山で金沢まで送ってくれるってことやった。車中で何話したかあんまり覚えてないけど、たくさん話せて楽しかったなぁっていうことは印象に残っとる。
帰る道中、赤ちゃんパンダがたくさん飼育されとる所の前を通って、その後に遊園地を発見。ちょっと立ち寄って、アトラクションでキャーキャー楽しむ人を眺めてから、結局何も乗らんとまた車に戻った。
また車の中で話しながら家に向かう途中で、起こされて夢終了。
車の中でたくさん話すことができてすっごく楽しくてうれしくて、この人優しいなぁって思って、幸せやなぁってのが全体的な夢の印象。すっごーーーく年下の人ねんけど、夢の中ではそんなの全然関係なかった。夢やからね。ほんで、テレビでみる時より少しちゃらい話し方やったかも。とにかく楽しくて幸せな気分で目覚めることができた夢やった。



あのー…あくまで夢なので、現実には絶対にあり得ない設定なので許してください。
てか、羽生さん車も免許も持ってないよね。
しかもまず対面するなんてあり得んからね。
スポンサーサイト

【2014/09/15 17:54】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。